ブログ

HOMEブログ
HPリニューアルしました!
2011.09.08

やっとやっと、念願のトラベルヘルパーのページが出来上がりました。

昨年の5月にテレビでトラベルヘルパーという仕事と出会って早1年3カ月・・・

早いようでもあり、遅かったようでもあり。

新しい旅の形のご提案と、下津井電鉄の100周年を契機に何かグループの我が社でも新しいことが始められたら・・・

そんな気持ちで取り組んできました。

まだなじみのない「トラベルヘルパー」という仕事。

これは、ハンディキャップをお持ちのお客様を、旅行や外出にお連れする仕事です。

都会ではいろんな会社がこういったサービスを始めていますが、

岡山でトラベルヘルパーの資格を取得したのは我が社のメンバーが初めてです

添乗員とホームヘルパー2級以上の資格を併せ持つ

まさに介護と旅行のエキスパート!

認知度はまだまだですのでこれからしっかり皆様に認めていただけるよう頑張って行きますのでどうぞ宜しくお願いします。

バリアフリー情報 東大寺
2011.05.10
画像画像

トラベルヘルパーの資格を取って早数ヶ月。

そろそろ本格的に動きださないと・・・と思いまずは出来ることから

旅先で集めて来た観光地のバリアフリー情報をお届けしたいと思います。

まずは私の得意な奈良から

奈良の観光名所で欠かせないのは東大寺ですね。

その大仏殿の情報です。

駐車場からは石畳を歩き仁王門はくぐらず横を通過できます。

ただし仁王様が良く見えないのが難点。

ここの仁王様は外ではなく向かい合ってるのでそばに行かないと見えにくいので御注意ください。

その後料金所のある入り口はスロープありです。

ただし大仏殿に入るには非常に急な階段があり、スロープも見つけられません。

なのでなかに入るには車いすを持ちあげないといけないようです。【画像上部参照】

なぜか上に上がるとスロープあり。なぜ?って感じでした。【画像上部2枚目参照】

これがバリアフリーの落とし穴

バリアフリー対応です。なんて言っていても、途中超えられない階段や、橋をはさんでいるような観光地実は多いんですよ

なので、行かれる方はくれぐれもご注意を。

大仏さまは外からでも見えますがやはり中に入ってその大きさを見ていただきたいですよね。

そのほかのお水取りで知られた2月堂・3月堂・戒壇院・鐘楼も車で近くまでは入れます。タクシーなども結構入ってきていますので行くことは可能です。

ただし戒壇院・2月堂はスロープなし。お堂の中に入るのは難しいです。

3月堂は今修理中なので帰って近くで仏像が見えますので入り口の5〜6段ほどの階段さえクリアすればOKです。【画像下部参照】

東大寺はたっぷり見て回るにはタクシーを利用し近くまで行くことも方法としてお勧めです。

何しろ広さが半端ではないので、これから暑い時期などは、かなりきついと思われますので水分もしっかり取ってください。(トイレの設備は広くて良かったですのでご安心を。)

ご参考になさっていただければ幸いです

画像
合格しました!
2011.02.10
画像

昨年夏から取り組んでいたトラベルヘルパーの検定に見事合格いたしました!!

うちのスタッフ2名も巻き込んで、スタッフは準2級、これは日帰り旅行に対応可能なスキル、私は宿泊にも対応可能な2級にチャレンジしました。

パソコンを使ってのEラーニングと2泊3日の宿泊研修、そして日帰り研修2回。

研修が高松で行われたので、ひさしぶりに瀬戸大橋をたくさん渡りました。

これから、ハンディキャップをお持ちの方にも安心して旅行を楽しんでいただけるような企画を提案したり、旅のエスコートをさせていただけるようになりました。

良い旅行を作って、不安なく旅ができるようスタッフともども頑張っていきますのでどうぞ宜しくお願いします。

 

画像
じゃり道研修報告PART2
2010.12.21
画像画像

じゃり道・坂道研修はまず高松駅からJR高徳線に乗って栗林公園北口駅まで。

ここでは公共交通機関の利用の仕方について学びます。

高松駅は全ての券売機が車いすでも購入できるよう低くしてあります。

改札も車いすマークがついているところを通れば幅も広くスムーズです。

ホームへ着くと、ここでは緩やかに傾斜がついているので、車いすが動かない様注意!

しばらくすると列車が来ました。

写真のように、健常者には何ともない段差ですが、車いすにとっては大きなバリアに!

しかしご安心を、駅員さんがさっと移動式のスロープを持ってきて入り口をバリアフリーにしてくださいます。

写真は光が入ってなんとも幻想的になりましたが見えにくくてすいません

今回利用したJR・私鉄ともにスロープはご用意いただけます。

ただし車いすで初めてこのスロープを移動するのは結構怖くてストレス感じますので声かけを忘れずに。

 

列車に乗り込んだら、車いすが動かない様ブレーキをかけ、風景を楽しんでいただきます。

高徳線は1両しかなかったですが、ちゃんと車いす2台分のスペースと、車いす固定用のロープが装備してありました。

 

栗林公園駅からは徒歩で公園に。

この駅は無人駅でエレベーターはなし!

車いす1台を持ち上げて階段を下りるには、3人〜4人の力が必要です!!!

今回は研修なのであえて無人駅・階段移動を学びましたとのこと。

実際はエレベーターの無い駅はなるべく利用は避けたほうが賢明ですね。

 

そこから徒歩にて栗林公園へ

交通量もなく、舗装してあるので快適に車いすは移動できましたが何しろ日陰は寒い!

歩いていて寒いのだから、座っていればなおさらです。

防寒対策も大切だと感じました。 ・・・次回へ続く

 

画像画像
高松に研修に行ってきました!
2010.12.20
画像

12月18日土曜日にトラベルヘルパーの研修に高松に行ってきました。

トラベルヘルパーとは聞きなれない名前かもしれませんが、添乗員資格とホームヘルパーなど看護系の資格を併せ持ち、障害をお持ちの方を旅行へお連れすることができる新しい旅の演出家です。

私がトラベルヘルパーと出会ったのは今年の5月、TVで見たのが初めて。

それから早、半年が過ぎ、このたび私ごとですが2級の資格取得の最終段階を迎えることになりました。

今年の夏に2泊3日で合宿研修を行い、今回ともう1回、日帰り研修を終えれば検定を受けることができます!

今回の研修のテーマは、じゃり道・人ごみ・公共交通機関を利用する研修。

高松駅に9時に集合し、JR・栗林公園・コトデン・サンポート高松・玉藻公園そして最後に商店街を車いすを順番に押しながら研修をしてきました。

今回は我が社のスタッフから新しく2名仲間が増え、二人は日帰り旅行のエスコートができる準2級にチャレンジです

何回かに分けて、研修内容をレポートしますのでお楽しみに。

 

画像